最終更新:2013-01-15 (火) 09:09:36 (2469d)  

アクティベーションオブジェクト はてなブックマークを見る
Top / アクティベーションオブジェクト

別名:Callオブジェクト?

  • 関数が実行を開始するたびに、多数のオブジェクトおよびプロパティが作成されます。
  • 最初に、"アクティベーションオブジェクト" という特別なオブジェクトが作成され、そこには関数本体で宣言されるパラメータとローカル変数または関数が格納されます。
  • アクティベーションオブジェクトは内部メカニズムであるため、そこに直接アクセスすることはできません。
  • 関数実行が終了すると消えます

含まれる情報

  • その関数内のローカル変数の値
  • 関数に渡された引数名とその値
  • 引数情報を管理するオブジェクト(arguments
  • this
  • 親の Call オブジェクトの場所(アドレス情報)

関連

参考