最終更新:2019-01-21 (月) 17:20:35 (57d)  

コンフィグレーションディスクリプタ はてなブックマークを見る
Top / コンフィグレーションディスクリプタ

デバイスの構成情報を記述

FieldOffsetSize詳細
bLength?01Descriptor の全体長。CONFIGURATION は 9(0x9)Byte 固定。
bDescriptorType11Descriptor Types。CONFIGURATION は 2。
wTotalLength?22当該、および従属ディスクリプタの全長
bNumInterface?41インターフェイスディスクリプタの個数。
bConfigurationValue51Configuration 番号。SET_CONFIGURATION時のID。
iConfiguration61Configuration のストリングディスクリプタ の Index 番号。0の場合、指定無し
bmAttributes71bit 7:予約(1)
bit 6:Self Power(0/1)
bit 5:Remote Wakeup機能(0/1)
bit 4-0:予約(0)
bMaxPower81必要とするバスからの電流の1/2(mA)。最大 500(=0xFA*2)mA。値の1/2を設定するのは 1 byte に収めたかったため。
USB 3.0では消費電流量bMaxPowerの単位が2mAから8mAへ変更されている

おまけでついてくるディスクリプタ

インターフェイスアソシエーションディスクリプタ (USB 2.0)

  • IAD,Interface Association Descriptor
  • 複数のインターフェースを持ったクラスを含んだ複合デバイスを構成する場合のディスクリプタ仕様

インターフェイスディスクリプタ

エンドポイントディスクリプタ

個数

参考

関連