最終更新:2012-11-07 (水) 06:44:27 (1635d)  

発表?
プレゼンテーション はてなブックマークを見る
Top / プレゼンテーション

とりあえずいろんな意見。

基本

  • 背景、主題そして発表の流れを示す
  • 一枚のスライド内の情報量はなるべく少なく簡潔に
  • 最後に一番言いたいことを示す
  • 図の見方を説明する。(グラフの縦軸横軸の表すもの等)
  • デモまたはビデオ上映をする。これも始めの方に持ってくる
  • 発表内容を詰めこまない。
  • 発表の後の質疑応答が重要
  • 冒頭、発表の流れをイチイチ示さない。(そんなに皆違わない)
  • 発表会場の条件、特にプロジェクタの明るさなどは極力早めにチェック。
  • 遠くから見えないスライド、聞こえない声というのは絶対に避ける
  • 客層のチェック。
    • 相手を間違えたプレゼンほど失敗した時のダメージが強いものはない

言いたい事

結論を最初に持ってくる

  • 通常はこちら前向きプレゼン,よい内容の時に効果的
  • 復習・刷り込みの意味で最後にもまとめとして繰り返す

最後に結論を "導出" する.最初に結論は言わない

  • ネガティブな結論をプレゼンする場合などにはこちらが良い?

高橋メソッド

  • 少ない文字
  • やたらでかい文字
  • テンポ良く流していく

ソフト

参考

しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee from 「MakeLeaps」請求書の作成、管理、郵送

参考本

プレゼンテーションzen
 プレゼンテーションzen
 著者:Garr Reynolds, ガー・レイノルズ
 by ピアソン桐原
 価格: ¥ 26,065(税込)
 発売日:2009-09-04