最終更新:2012-06-06 (水) 02:52:37 (1992d)  

三端子レギュレータ はてなブックマークを見る
Top / 三端子レギュレータ

電圧を一定に保つ機能を備えたIC

出力より高い入力電圧を制御して入力より低い安定した電圧を出力するためのもの

入力される電圧と出力すべき電圧の差が、三端子レギュレータ内で熱として消費されることで電圧の安定化を行なっている。

電圧

電圧は一般に、5V,6V,7V,8V,9V,10V,12V,15V,18V,24Vのものが用意されています。

端子

  • 入力端子 (IN)
  • 出力端子 (OUT)
  • グラウンド端子 (GND)

コンデンサ

放熱?

  • 電圧差を?として放出するためヒートシンク?をつける必要がある

メモ

  • 定格値の40%以上の電流を取り出すには、必ず放熱器に取り付けて使用します。
  • 最低入力電圧は、「使用レギュレータ電圧+2.5V以上」となるように選びます。

シリーズ

  • 78シリーズ (正電源) - 78xx (xxは電圧)
  • 79シリーズ (負電源) - 79xx (xxは電圧)

メーカー別

3.0V 250mA

参考