最終更新:2011-02-18 (金) 01:24:00 (2405d)  

ARMv5TE はてなブックマークを見る
Top / ARMv5TE

1999年、ARMv5TEアーキテクチャでは、Thumbアーキテクチャを改良するとともに、ARM「拡張(Enhanced)」DSP命令セットをARM命令セット・アーキテクチャに追加しました。

Thumbの変更により、新しい命令がいくつか加わったほか、ThumbARMのインタワーキングが改善されました。これにより、コンパイラの性能が大幅に高まり、ARMルーチンとThumbルーチンを組み合わせてコード・サイズと性能のバランスを取る機能も改善されました。

拡張DSP命令は、飽和演算?に対応し、音声DSPアプリケーションの性能を70%向上させます。多くのシステムは、マイクロコントローラの柔軟性とDSPのデータ処理性能を必要とします。これまで設計者は、コスト上の理由で性能を妥協するか、複雑なマルチプロセッサ方式を採用するしかありませんでした。拡張(E)命令は、汎用CPUDSP機能を加え、性能と柔軟性を高めるよう設計されました。

関連