最終更新:2010-03-07 (日) 15:33:03 (2814d)  

ATxmega はてなブックマークを見る
Top / ATxmega

特徴

  • 動作電圧は、1.6V~3.6V。
  • 最大32MHzの高速動作。
  • 32MHz, 2MHz, 32kHzの内部発振器。
  • 1~31逓倍PLL
  • 44ピンから100ピンのパッケージ。
  • 第2世代のピコパワー・テクノロジー。(省電力の進化)
  • 高速動作のための革新的なイベントシステム。(CPUから独立した、周辺機器間のコミュニケーション)
  • 4チャンネルのDMAコントローラで、MCUの性能を向上。
  • 100%予測可能なタイミング。
  • 高速な12bitのADC(A/D変換器)とDAC(D/A変換器)。
  • AESおよびDESに対応した、高速暗号化をサポート。
  • RTC?(リアルタイム・クロック)を搭載。
  • 従来のAVRと、命令の互換性あり。

ラインナップ

  • ATXmega64A3?

参考

通販