最終更新:2010-02-24 (水) 23:41:20 (2826d)  

BASCOM-AVR はてなブックマークを見る
Top / BASCOM-AVR

AVRBASICコンパイラとか

http://www.mcselec.com/

メモ

  • BASCOM-AVRは、フラッシュメモリ(プログラムメモリー)が8KByte以上あるチップの場合、ジャンプ命令?を、近くの飛び先にもかかわらず、相対ジャンプ?(RJMP?)ではなく、絶対番地ジャンプ(JMP)を使うので、プログラム容量が大きくなります。
  • また、割り込みベクタ領域も、2倍必要になります。
  • これにより、フラッシュを8KByte以上搭載のチップでは、全く同じプログラムでも、8KByte以下のチップより、コンパイル容量がかなり増えてしまいます。
  • 4KByteの使用制限内で、少しでも多くのプログラムを試したい場合は、フラッシュメモリが8KByte以内のAVRチップを選択することが得策です。

参考