最終更新:2014-04-01 (火) 02:49:41 (1241d)  

C♯ はてなブックマークを見る
Top / C♯

PukiWikiだと半角の#は使えないのね。。

LATIN CAPITAL LETTER C (U+0043) の後にNUMBER SIGN # (U+0023)

C♯/バージョン

DLLの使い方

C♯/データ型

  • 短い名前.NETクラスSystem名前空間
    byteByte?System.Byte?符号なし整数8
    sbyteSByte?System.SByte?符号付き整数8
    intInt32System.Int32?符号付き整数32
    uint?UInt32?System.UInt32?符号なし整数32
    shortInt16System.Int16?符号付き整数16
    ushort?UInt16?System.UInt16?符号なし整数16
    longInt64System.Int64?符号付き整数64
    ulong?UInt64?System.UInt64?符号なし整数64
    floatSingle?System.Single?単精度浮動小数点型32
    doubleDouble?System.Double倍精度浮動小数点型64
    charChar?System.Char?単一 Unicode 文字16
    boolBooleanSystem.Boolean?論理ブール型8
    objectObjectSystem.Object他のすべての型の基本型
    stringStringSystem.String文字列
    decimal?Decimal?System.Decimal?29 の有効桁数で 10 進数を表現できる正確な小数または整数型128

サフィックス

  • u - unsigned
  • l - long
  • f - float
  • d - decimal

C♯/キーワード

C♯/シンボル

クラス

変数

型推論

  • C♯ 3.0 から、var キーワードを使って、型を明示せずに変数を定義できるようになった。
  • 型は右辺値から推論される。(推論できない場合はコンパイルエラー)
    var b = true;    // 論理値
    var n = 26983;   // 整数
    var x = 10.362;  // 実数
    var c = 'a';     // 文字
    var s = "文字列"; // 文字列
     

型変換

  • 符号なし整数から符号付き整数への変換は暗黙的に行える。
  • 表現できる値の範囲が広い型への変換は暗黙的に行える。

プロパティ

  • アクセッサを簡単に実装するための機能。
    class A
    {
      double x; //メンバ変数
    
      //これがプロパティ
      public double X
      {
        set{x = value;}
        get{return x;}
      }
    }
     

デリゲート

文字列

string s = "Hello!";//文字列(string=System.String)
string s = @"C:\Windows";//@をつけるとエスケープ シーケンスが処理されなくなる
char [] a = { 'H', 'e', 'l', 'l', 'o', '!' };//文字の配列

C♯/属性

  • Conditional属性を使うと、色々がんばれる
    [Conditional("DEBUG")]
    private void test()
    {
      Console.WriteLine("test called");
    }

言語仕様

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 9.0\VC#\Specifications\1041

参考