最終更新:2018-04-16 (月) 18:34:44 (184d)  

CreateFileMapping はてなブックマークを見る
Top / CreateFileMapping

共有メモリ

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc430039.aspx

HANDLE CreateFileMapping(
  HANDLE hFile,                       // ファイルのハンドル
  LPSECURITY_ATTRIBUTES lpAttributes, // セキュリティ
  DWORD flProtect,                    // 保護
  DWORD dwMaximumSizeHigh,            // サイズを表す上位 DWORD
  DWORD dwMaximumSizeLow,             // サイズを表す下位 DWORD
  LPCTSTR lpName                      // オブジェクト名
);

メモ

  • hFileはCreateFileで生成されたファイルハンドルだが、0xffffffffを指定した場合はページングファイル上のメモリ領域が使用される。即ち共有メモリである。

関連