最終更新:2010-02-25 (木) 04:57:57 (2765d)  

ICSP はてなブックマークを見る
Top / ICSP

In Circuit Serial Programming

PICICソケットからはずすことなく、 基板組み込みのままプログラムを書き込む方法

プログラミング用のクロックデータ、それにVDD?(電源)、GND(グラウンド)、VPP?(プログラミング用電圧)の合計5本の信号と電源を制御してPICマイコンをプログラムする

ICSP方式でPICのプログラミングを行えば、いちいちPICをソケットからはずしてプログラマのソケットに差し換える手間も無くなりますし、フラットパッケージのPICのように、基板にはんだ付けしてしまったPICのプログラム書き換えも、そのままの状態で可能になります。

PICICSP端子

  • 6ピンヘッダの▼のあるほうから
    • 1 Vpp/MCLR - プログラミング電圧。印加されるとデバイスはプログラミングモードになります。
    • 2 Vdd target - 電源の正電圧。
    • 3 Vss - GND - 電源の接地基準。
    • 4 PGD - ISCPDAT - プログラミングデータ。双方向の同期シリアルデータラインです。
    • 5 PGC - ICSPCLK - プログラミングクロック。プログラマからターゲットへの片方向の同期シリアルクロックラインです
    • 6 AUX

書き込み機

関連

主要なPICマイコンのICSP用の信号や電源を接続するピンの配置