最終更新:2010-04-08 (木) 09:08:14 (3387d)  

IPAフォント はてなブックマークを見る
Top / IPAフォント

http://sourceforge.jp/projects/ipafonts/

IPAフォントは、誰でも無償で利用できる、高品位を目指した日本語フォントです。OSI認定の“IPAフォントライセンス”と、フォントのデファクトスタンダードであるOpenTypeフォントフォーマットを採用することで、プラットフォームの種類を問わず、多様な情報機器で共通に利用することができ、どの環境の下でも同じ形状の高品質な文字の表示・印刷を可能にします。本プロジェクトでは、IPAフォントの品質向上を図るとともに、各プラットフォームでの日本語文字表示に関する情報交換の場となることを目指しています。

IPAフォント(Ver.3)/IPAexフォントを使用し、複製し、または頒布する行為、その他、「IPAフォントライセンスv1.0( http://ipafont.ipa.go.jp/ipa_font_license_v1.html )」に定める権利の利用を行った場合、受領者は「IPAフォントライセンスv1.0」に同意したものと見なします。

IPAexフォント

IPAexフォントは、かなや漢字などの和文文字は固定幅、欧文文字は文字幅に合わせたプロポーショナル(変動幅)として、日本語文書の一般的な慣例に合わせた。「IPAex明朝」と「IPAexゴシック」の2書体がある。従来のIPAフォントは、過去のシステムとの互換性の観点から、固定幅と変動幅のフォントを別個に用意していたため、一般的な慣例に従った文書を作るためには和文と欧文で2種類のフォントを使い分けねばならなかった。