最終更新:2012-10-16 (火) 04:44:09 (2442d)  

J2SE 1.3 はてなブックマークを見る
Top / J2SE 1.3

新機能

  • HotSpot Java仮想マシンが導入され、JITコンパイラに加えて動的再コンパイル技術、世代別ガベージコレクションを備えた高速なJava仮想マシンを使えるようになった。実際には1999年4月から J2SE 1.2 向けの HotSpot Java仮想マシンがリリースされていた。
  • Java RMI?CORBA ベースに変更される
  • Java Sound API? : 音声データを扱うAPI
  • Java Naming and Directory Interface? (JNDI) が標準ライブラリに統合される。ネーミングサービスとディレクトリサービスへのアクセス。従来は拡張機能として提供されていた。
  • Javaプログラムのデバッグを支援する機能群、Java Platform Debugger Architecture?JPDA?)の導入。