最終更新:2017-12-21 (木) 01:15:17 (241d)  

JavaScript/非同期処理 はてなブックマークを見る
Top / JavaScript / 非同期処理

Ajax

  • サーバに問い合わせをする直前に、「問い合わせが返ってきた時に呼ばれるコールバック関数」を定義しておき、問い合わせをサーバに投げたら、その後は、別の処理が出来ます(非同期通信だから)。
  • その「別の処理」も、元々の処理と同じスレッドで動作しています。
  • サーバからの通信が返ってくるとコールバック関数が呼ばれ、1つしか無いスレッドはコールバック関数が奪い取ります。

参考