最終更新:2012-12-20 (木) 18:26:47 (2497d)  

Linux/カーネルイメージ はてなブックマークを見る
Top / Linux / カーネルイメージ

カーネルイメージとは

カーネルイメージとは、Linuxカーネルを格納して圧縮したファイル であり、通常は/boot ディレクトリに配置されます。カーネルイメージ のファイル名は一般的に、vmlinuz(vmlinuz-カーネルバージョン) となっています。システムが起動すると、最初にLILOGRUBなどの ブートローダが起動します。ブートローダは、設定ファイルにしたがってハードディスク内からカーネルイメージを見つけ出し、メモリ上に読み込んで実行します。これでカーネルが動き始めるのです。

vmlinux

zImage

  • 古いPC AT互換機では OS やアプリケーションが自由に利用できるのは640Kバイトに限られていたので640Kバイトの領域に圧縮カーネルを読み込むことを念頭に開発された形式

bzImage (big zImage)

  • Linuxカーネルvmlinuxを圧縮した形式
  • 最近の PC AT 互換機が塔載する拡張BIOS命令を使って,1Mバイトを超えるメモリー領域に直接圧縮カーネル・イメージを読みこむことができる。
  • vmlinuz - vmlinuxをgzipとかで圧縮したもの (bzImage形式)

関連

参考