最終更新:2013-01-07 (月) 10:18:00 (1601d)  

Mac OS X/開発 はてなブックマークを見る
Top / Mac OS X / 開発

Mac OS X向けのソフトウェア開発について。

開発環境

Xcode/チュートリアル

標準ツール

サードパーティ

  • REALbasic
  • FutureBasic?

開発言語

メモ

  • バックスラッシュはOption+¥

Objective-C

Ruby

RubyCocoaRubyとの間で、Objective-Cへのブリッジを実現する。Cocoaを含むObjective-Cベースのフレームワークにアクセスすることができ、使い慣れた言語を使ってアプリケーションを作ることができる。また、XcodeInterface Builderといった、Mac OS Xとの開発環境とも統合されており、完成度は高い。

Java

10.4までしかサポートされないらしい

Python

Cocoa

Objective-Cをコア言語とするオブジェクト指向フレームワーク

OS機能やコレクションクラスなどをまとめたサービス層であるFoundationと、主にGUIパーツの集合であるApplication Kit?の二層構造を成し、狭義ではこの二つをCocoaフレームワークと呼ぶ。厳密な区分ではないが、AddressBook? APIやWebKitなど、周辺サービスを提供するObjective-Cで記述されたフレームワークを広義にCocoaと呼ぶこともある。

プロパティリスト

パッケージング

  • アイコン作成
    • Icon Composer
  • インストーラ
  • Universalアプリケーションの設定
  • プロダクト名:英語にする必要がある
  • 識別子:逆DSN記法で指定する

多言語対応

  • IBでNIBの情報パネルで言語を追加する
    • English.lproj - 英語言語ファイル
    • Japanese.lproj - 日本語言語ファイル
  • アプリケーション名の多言語対応
    • InfoPlist?.stringをローカライズ
      CFBUndleName = "アプリケーション名"
      というのを追加。
    • Info.plistに
      <key>LSHasLocalizedDisplayName</key>
      <true/>
      を追加

Apple Script

iPod touch

日本語ドキュメント

参考ページ

参考