最終更新:2017-04-12 (水) 08:15:28 (220d)  

Maxwell はてなブックマークを見る
Top / Maxwell

Keplerが実現した消費電力あたりのパフォーマンスをさらに向上させたアーキテクチャ

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1402/18/news131.html

メモ

  • Keplerが192基のCUDAコアSMXを構成していたのに対し、128基のCUDAコアプロセシングブロック?(PB)と呼ぶ32コアごと、4つのパーティションに分け、それぞれのプロセシングブロックにコントロールロジックとなるWarpスケジューラと2つの命令発行ユニット(ディスパッチユニット)、64Kバイト(16384×32ビット)のレジスタファイルを持ち、命令発行の効率化を図るとともに、プロセシングブロックごとにクロック制御をすることで、低負荷時の省電力化を図りやすくする。

コア

GM107

GM204?

  • ボードCUDAコア
    Geforce GTX 980?
    Geforce GTX 970?

一覧