最終更新:2010-02-10 (水) 06:00:51 (3231d)  

PIC24FJ64GA002 はてなブックマークを見る
Top / PIC24FJ64GA002

エラッタ

情報収集装置のプリント基板は通信機能に非同期シリアルとI2Cを選択できる設計になっています。そのうちI2Cは、PIC24FJ64GA002のエラータが原因で、現状、選択できません。エラータは、わかりやすくいうとチップの設計の誤りで、ひどい話ですが、直訳は「誤植」になり、そう表現されたら出版物が文句をいえた義理ではありません。それはともかく、実際のところI2Cを選択できないのにプリント基板を修正しなかったのは、私たちがまだI2Cをあきらめていないからです。

エラータは改善されることがあります。PIC24FJ64GA002は、当初、45項目のエラータがありましたが(そんなにあったのかよっ)、現在は11項目に減っています。この調子で、いつかI2Cの正しく動くPIC24FJ64GA002が発売されるかもしれません。

http://piconpcb.blogspot.com/2009/11/i2c.html

リビジョン

  • 最初の4桁が「0942」より大きければ「リビジョンB5」になる。

参考