最終更新:2012-05-03 (木) 23:43:06 (2631d)  

TEST はてなブックマークを見る
Top / TEST

論理積(AND)

  • 基本はAND命令と同じですが、ANDの結果を保存せず、フラグだけ変化するため、条件分岐によく使われる。

処理

  • ANDの結果が0だったらZF=1にする。

TEST EAX, EAX
  • EAXが0なら結果は0。なのでAPIの成功かどうかのチェックとかに使う。

操作

  • TEMP ← SRC1 AND SRC2;
  • SF?MSB(TEMP);
  • IF TEMP = 0
    • THEN ZF ← 1;
    • ELSE ZF ← 0;
  • FI:
  • PF ← BitwiseXNOR(TEMP[0:7]);
  • CF ← 0;
  • OF? ← 0;
  • (*AF is Undefined*)

関連