最終更新:2010-03-01 (月) 21:55:50 (2764d)  

UBW はてなブックマークを見る
Top / UBW

USB Bit Whacker

http://www.schmalzhaus.com/UBW/

UBWは、無償?で利用できるソフトウェアをベースに、比較的安価なPIC18F2550などのUSB対応のPICマイコンの能力を最大限に引き出そうする試みです。当初は、パラレルポート?の代用を目的に開発されたようですが、現在では各種の機能が追加され、多様な使い方が可能です。

ファームウェア

  • UBWで扱うファームウェアはFirmware B(UBW_B_HEX8.zip)とFirmware Dの2種類がある。
  • まず、外部PICライターでFirmware Bを焼いた後、fsusbを使用してFirmware Dを導入する
    • Firmware Dについて誤解を恐れずに一言で言い表すなら改良版Gainerである。

Firmware B (ブートローダ)

  • ブートローダは電源投入時にPICが実行する最小限の機能を持ったプログラムのことです。
  • ブートローダはブートスイッチが押されていれば、USB経由でPCからPICへプログラムを書き込む動作をします。ブートスイッチが押されていなければ0x800からのプログラムを実行します。
  • UBWとして使うための第一歩はブートローダPICに書き込むことです。
  • 秋月AE-18F2550ICソケット?タイプなので汎用のPICプログラマ?で書き込めますし、wsnakのようにICSP端子を増設すればICSP書き込みが出来ます。

Firmware D

  • 仮想シリアルポート?を提供するファームウェア。PCからUBWを操作し、デジタル入出力やアナログ入力を行うことが出来ます。
  • 書き込みにはfsusbMyboot?を使う

メモ

  • WindowsでUBWを使う場合はMyBoot?というGUIの書き込みソフトを使うと良い。
  • fsusbを使うときはlibusbフィルタドライバを導入する必要がある。
  • しかし、これはVistaには絶対入れてはいけないし、XPでもOSが不安定になることがあるので推奨しない。

PIC

関連

モジュール

参考