最終更新:2014-10-19 (日) 20:24:18 (1734d)  

USB/フレーム はてなブックマークを見る
Top / USB / フレーム

概要

  • 1デバイスの転送に割り当てられる1回あたりの時間のこと
  • USBライン上を流れる実際のデータは、「フレーム」と呼ばれる単位で通信されています。
  • フレーム単位の時分割により各デバイスに少しずつ転送時間を割り当てる、
    • 各デバイス用のトランザクションが含まれる。

構造

  • [SYNC] [SOF] [トランザクション] [トランザクション]…
  • [SYNC] [SOF] [OUT DATA0/1 ACK] [IN DATA0 ACK] [SETUP DATA0 ACK]...
    • 1フレームに入る分だけ。
    • 1フレームの最大90%がアイソクロナス転送/インタラプト転送用に使われる
    • 残りをコントロールとバルクで使う。(コントロール優先)

USB/トランザクション

USB 1.1

バルク転送

  • 最大64バイト
  • 最大19トランザクション/フレーム

アイソクロナス転送

  • 最大1,024バイト
  • 最大1パケット/フレーム

USB 2.0

バルク転送

  • 最大512バイト
  • 最大13トランザクション/フレーム

アイソクロナス転送

  • 最大1,024バイト
  • 最大24パケット/フレーム
  • 最大3パケット/マイクロフレーム

関連