最終更新:2014-08-28 (木) 04:29:03 (1762d)  

USB/標準ディスクリプタ はてなブックマークを見る
Top / USB / 標準ディスクリプタ

種類

親子関係

  • デバイスディスクリプタ
      └コンフィグレーションディスクリプタ
        └インターフェイスディスクリプタ
           └エンドポイントディスクリプタ

デバイスディスクリプタ

  • USBデバイスなら必須。
  • USB 機器の plug-in 時の一番初めに取得される。18バイト固定
  • USB デバイスに 1 つだけ
  • デバイスのベンダ ID、プロダクト ID、USBクラス(USBハブかどうか)、コンフィギュレーションの数の情報

コンフィグレーションディスクリプタ

  • デバイスの構成情報を記述
  • 構成の番号とかインタフェース数。

インターフェイスディスクリプタ

  • デバイスの機能を表すためのディスクリプタ
  • インターフェイス自身の番号、USBクラス、サブクラス、プロトコル情報、エンドポイントの数

エンドポイントディスクリプタ

  • エンドポイントのデータ転送種別、転送方向、パケットサイズ、ポーリング時間

ストリングディスクリプタ

USB 2.0で追加