最終更新:2015-02-07 (土) 04:18:12 (1714d)  

VMware Player はてなブックマークを見る
Top / VMware Player

.vmxファイル
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "/..pathto../ISOイメージファイル"
               ←ISOイメージファイルのパス
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"

VMware Player/バージョン

VMware Workstationとの違い

  • チーミング、スナップショット、およびクローン、端末 PC のセキュリティ用の Virtual Rights Management 機能など、開発者向けの強力な機能を活用するには、 VMware Workstationへアップグレードする必要がある

互換

要件

サポートされているプロセッサ

  • ホスト システムは、次の要件を満たす 64 ビットの x86 CPU を搭載している必要があります。
    • LAHF/SAHF?のロング モードでのサポート
    • コア速度 1.3 GHz 以上
  • マルチプロセッサ システムに対応しています。
  • Player のインストール時、インストーラによって、ホスト システムがサポートされているプロセッサを搭載しているかどうかが確認されます。ホスト システムが上記のプロセッサ要件を満たさない場合、Player をインストールすることはできません。

64ビットのゲスト OS のプロセッサ要件

  • 仮想マシン内で実行するオペレーティング システムをゲスト OS と呼びます。64ビットのゲスト OS を実行するには、
  • ホスト システムが次のいずれかのプロセッサを搭載している必要があります。
    • ロングモードでのセグメント制限をサポートしている AMD 製 CPU
    • VT-x をサポートしている Intel 製 CPU