最終更新:2012-07-16 (月) 18:06:26 (1956d)  

WPF はてなブックマークを見る
Top / WPF

Windows Presentation Foundation?

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/aa663326

WPF (Windows Presentation Foundation) とは、ユーザー インターフェイスを作成するための新しい技術で、高速かつなめらかな描画、柔軟性の高いレイアウト、スタイルとロジックの分離といった、Windows フォームにはない新しい特徴を備えています。WPF により、いままでにないユーザー エクスペリエンスを実現します。

概要

XAMLの特徴

  • ユーザー インターフェイスとロジックの分離
  • 統一されたプログラミング
  • ベクター グラフィックス
  • カスタマイズの柔軟性

コンテントプロパティ?

  • 基本的に、XAML 中のある要素(例えば <Button>)の子は、 その要素に対応するクラス(<Button> の場合、Button クラス)のプロパティになる
  • コンテントプロパティ(content property)という物に指定されているプロパティに限っては省略が可能
  • どのプロパティがコンテントプロパティかは、 ContentProperty? 属性で指定
  • ButtonのContentProperty?は"Content"プロパティなので下記は同じ意味。
    <Button Width="100" Height="40" Content="ほげほげ"></Button>
    <Button Width="100" Height="40">ほげほげ</Button>

WPF/コントロール

WPF/パネル

  • Grid - 子要素を表のように配置
  • Canvas - 子要素の位置をTop,Leftで指定
  • DockPanel? - 子要素が DockPanel? の上下左右のいずれかにドッキング
  • StackPanel? - 子要素を縦または横に並べて表示
  • WrapPanel? - 子要素を左上から右方向に順番にコントロールを表示

クラスライブラリ

機能

WPF/スタイル

  • 要素で一部のプロパティを共有する場合は、XAML ファイルの Resources? セクションに Style を作成することができる
  • Window.Resources?

WPF/テンプレート

データバインディング

WPF/トリガー

WPF/ストーリーボード?

WPF/リソース

関連

参考