最終更新:2014-09-10 (水) 16:26:33 (1776d)  

Windows Touch はてなブックマークを見る
Top / Windows Touch

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dd371406(v=vs.85).aspx

Windows 7/マルチタッチ

  • WM_TOUCH - タッチを追跡して報告する新しいメッセージ
  • WM_GESTURE - ユーザー入力がジェスチャとして認識されると該当するアプリケーション ウィンドウに送られるウィンドウメッセージ
  • Windows 7/マルチタッチ/Usage

Windows 8/マルチタッチ

概要

アーキテクチャの概要

メモ

  • タッチセンサー式ハードウェアがユーザーからの入力を受け取ります。その後、ドライバーを介してハードウェアと OS が通信します。
  • 次に、OS が、WM_TOUCH メッセージまたは WM_GESTURE メッセージを生成し、アプリケーションの HWND に送ります。
  • アプリケーションは、そのメッセージにカプセル化されている情報に基づいて UI を更新します。
  • アプリケーションは、既定でジェスチャを受け取ります。
  • RegisterTouchWindow 関数を使用して Windows タッチ入力メッセージに登録していない場合は、ジェスチャの通知 (WM_GESTURE メッセージ) が作成され、そのアプリケーション ウィンドウに送られます。
  • アプリケーション ウィンドウでタッチ メッセージを受け取るように登録している場合は、Windows タッチ入力の通知 (WM_TOUCH メッセージ) がそのアプリケーション ウィンドウに送られます。
  • Windows タッチおよびジェスチャのメッセージは最長方式で処理されます。
  • つまり、アプリケーション ウィンドウでタッチが行われるかジェスチャが始まった後、ジェスチャが完了するか最初のタッチが完了するまで、すべてのメッセージがそのアプリケーションに送られます。
  • レガシ サポートのために、Windows では、WM_GESTURE メッセージがバブルアップされるとそれらが解釈され、ジェスチャに対応する適切なメッセージの SEND または POST が実行されます。レガシ サポートが損なわれないようにするために、WM_GESTURE メッセージの転送には DefWindowProc を使用するようにしてください。レガシ サポートの詳細ついては、「Windows タッチ ジェスチャの概要」を参照してください。

HID

参考