最終更新:2012-10-25 (木) 18:14:34 (1853d)  

armhf はてなブックマークを見る
Top / armhf

ARM Hardware Float

メモ

  • UbuntuARMポートはDebianarmelポートをベースに,ARMv7を前提としたビルドオプションを与えたものが基本です。
  • 浮動小数点演算(Float)のコードはソフトウェアベースとなり,最近のARMのハードウェア浮動小数点演算ユニットは使われていない状態でした。
  • 当然ながらこれはFloat処理の性能を劣化させるため,ARM環境での特定の処理,特にマルチメディア関連の処理において不利な要素となっています。
  • UbuntuではUbuntu 12.04ないし「その次」において,Linaroと協働しつつ,Debian wheezyDebianではwheezyからarmhfがサポートされます)の様子を見ながら,armhfアーキテクチャがサポートされる予定です。

Ubuntu 12.04

  • armhfアーキテクチャーに対するイメージを含んだ最初のリリース

GCCのパッケージ

ベンチマーク

関連

参考