最終更新:2017-05-23 (火) 01:56:41 (822d)  

pkg-config はてなブックマークを見る
Top / pkg-config

http://pkg-config.freedesktop.org/wiki/

pkg-config is a helper tool used when compiling applications and libraries. It helps you insert the correct compiler options on the command line so an application can use

gcc -o test test.c `pkg-config --libs --cflags glib-2.0`

for instance, rather than hard-coding values on where to find glib? (or other libraries). It is language-agnostic, so it can be used for defining the location of documentation tools, for instance.

ソフトウエアをコンパイルする際に必要なライブラリがあるか、 バージョンは必要条件を満たしているか、既にインストールされている他のものと 衝突しないか、などを調査してコンパイラに渡す引数を生成してくれる

通常、configure から呼び出されて使用される。

概要

  • 環境変数PKG_CONFIG_PATHのパスに存在する *.pc ファイルに記録された情報を元に、ビルドの際に必要な文字列を返す。
    pkg-config --libs libv4l1
  • 引数のライブラリ名はパッケージによるので一覧(--list-all)で確認

  • gcc -o cvtest cvtest.c `pkg-config --cflags --libs opencv`
    gcc -o cvtest cvtest.c -I/usr/include/opencv -lhighgui -lcvaux -lcv -lml -lcxcore

検索パス (.pc)

CentOS 5

Ubuntu

一覧

追加

ガイド

関連

参考