最終更新:2014-06-12 (木) 15:52:20 (1861d)  

screen はてなブックマークを見る
Top / screen

1つのターミナルで複数のスクリーン(ウィンドウ)を開き、ウィンドウを切り替えることができるコマンド

とってもうれしい機能

  • 同時に複数の仮想端末を操作することができる。
  • 画面をバックスクロールして、スクロールアウトした画面を見ることができる。
  • 画面のログをとることができる。
  • 画面上の文字をコピー&ペーストできる。
  • 操作中の画面を、ttyに接続されたプロセスに影響を与えることなく、ttyから切断し後から回復することができる。
  • ログイン中に不意に回線が切れても大丈夫
  • 同時に複数のttyから同じ画面を操作できる。(教育にとても有効)
  • 複数の仮想画面を同時に表示できる。(マルチウィンドウ!!)

メモ

  • screen のコマンドは必ずコマンドキーに続けて入力する
    • デフォルトでは C-a (Ctrl+a)
  • 例えばヘルプの出し方は
    • help ?
  • と示されているがこれは
    • C-a ?
  • と入力せよと言う意味

使い方

#基本
screen #起動(セッション作成)
screen -r #セッションにアタッチ
Ctrl-a ? #ヘルプ
Ctrl-a c #新規ウィンドウ
Ctrl-a n #次のウィンドウ
Ctrl-a p #前のウィンドウ
Ctrl-a 0 #ウィンドウ0を表示
Ctrl-a 1 #ウィンドウ1を表示
Ctrl-a w #ウィンドウの一覧
Ctrl-a A #タイトルの変更
Ctrl-a d #セッションから抜ける(デタッチ)
Ctrl-a DD #セッションをでタッチしてログアウト
#セッション関係
screen -S <sessname> #セッション作成
screen -r <sessname> #セッションに入る
screen -x <sessname> #複数人で共有できるセッションを作成(-rで入れる)
 

ヘルプ

  • C-a ?
                           Screen key bindings, page 1 of 2.
    
                           Command key:  ^A   Literal ^A:  a
    
      break       ^B b         license     ,            reset       Z         
      clear       C            lockscreen  ^X x         screen      ^C c      
      colon       :            log         H            select      '         
      copy        ^[ [         meta        a            silence     _         
      detach      ^D d         monitor     M            split       S         
      digraph     ^V           next        ^@ ^N sp n   suspend     ^Z z      
      displays    *            number      N            time        ^T t      
      dumptermcap .            only        Q            title       A         
      fit         F            other       ^A           vbell       ^G        
      flow        ^F f         pow_break   B            version     v         
      focus       ^I           pow_detach  D            width       W         
      hardcopy    h            prev        ^H ^P p ^?   windows     ^W w      
      help        ?            quit        ^\           wrap        ^R r      
      history     { }          readbuf     <            writebuf    >         
      info        i            redisplay   ^L l         xoff        ^S s      
      kill        ^K k         remove      X            xon         ^Q q      
      lastmsg     ^M m         removebuf   =         
    
                      [Press Space for next page; Return to end.]
    
                           Screen key bindings, page 2 of 2.
    
    ^]  paste .
    "   windowlist -b
    -   select -
    0   select 0
    1   select 1
    2   select 2
    3   select 3
    4   select 4
    5   select 5
    6   select 6
    7   select 7
    8   select 8
    9   select 9
    ]   paste .
    
    
    
    
    
    
                            [Press Space or Return to end.]
    

メモ

  • screen /dev/tty.usbserial-TIVFY7DPB 115200 で起動
  • C-a dでデタッチ(一度抜ける)
  • screen -rで再度アタッチ
  • C-a C-¥で終了

これからの「GNU Screen」の話をしよう

デフォルト設定セット

関連

参考動画

参考