最終更新:2010-08-09 (月) 09:34:52 (2600d)  

モルフォロジー はてなブックマークを見る
Top / モルフォロジー

モルフォロジーは,与えられた2値画像または濃淡画像からの特徴抽出を目的とした集合的操作からなる対象図形の変形手法の理論体系であり,その演算は処理対象画像と構造要素との間の集合演算で定義されている.OpenCVでは,モルフォロジー演算の,Dilation(膨張), Erosion(縮小), Opening, Closingの基本演算に加えて,モルフォロジーグラジエント(Dailationした画像からErosionした画像を減算することで,エッジを検出する),トップハット変換(元画像からOpeningした画像を減算する),ブラックハット変換(Closingした画像から元画像を減算する)の7種類の演算が実装されている.また,モルフォロジー演算に用いる構造要素はユーザが自由に生成する事ができる. 画像のノイズ除去,平滑化,形状記述,テクスチャ解析,細線化処理などに用いられる.

http://opencv.jp/sample/morphology.html#morphology