最終更新:2013-11-09 (土) 03:42:17 (2078d)  

生理学研究所 はてなブックマークを見る
Top / 生理学研究所

http://www.nips.ac.jp/

生理学研究所の目標と研究の柱

  • 大学共同利用機関法人自然科学研究機構生理学研究所は唯一の人体基礎生理学研究・教育のための大学共同利用機関?であり、人体の生命活動-特に脳と人体の働き-の総合的な解明とそのための国際的研究者の育成を究極の目標としています。即ち、生理学研究所は「ヒトのからだとの働きを大学と共同で研究し、そのための研究者を育成している研究所」です。研究を通じて、人々が健康に生活するための科学的指針を与え、そして病気発症メカニズム?の解明のための基礎となる科学的情報を与えることを目指しています。

生理学研究所のミッション

そのために生理学研究所は次に3つのミッションをもっています:

  • 生理学研究所は、分子から細胞、組織、システム、個体にわたる各レベルにおいて先導的な研究をすると共に、各レベルを有機的に統合し、生体の機能とその仕組みを解明することを使命にしている。
  • 生理学研究所は大学共同利用機関として、全国の国公私立大学をはじめとする他研究機関との各組織の枠を越えての共同利用研究を推進することを使命としている。 そのために、
    • 配備されている世界最先端の研究施設・設備、
    • 新たに開発した高度の研究手法、研究技術、研究ソフトウエア、
    • ニホンザル?遺伝子改変ラット?マウスなどの実験動物?
    • 研究会等開催のための会議室および共同利用研究者のための宿泊施設、
    • 最新の生理科学?研究および教育に関する知識・情報のデータベース、 等を全国的な共同利用に供している。
  • 生理学研究所は総合研究大学院大学・生命科学研究科・生理科学専攻の担当や、トレーニングコースや各種教育講座の開催によって、大学院生や若手研究者を国際的な生理科学研究者へと育成すること、そして全国の大学・研究機関へと人材供給することも使命にしている。

参考