最終更新:2010-04-08 (木) 08:01:33 (3389d)  

言語グリッド はてなブックマークを見る
Top / 言語グリッド

http://langrid.nict.go.jp/jp/

世界中のさまざまな技術やデータを共有して、多言語によるサービスを実現するためのサービス基盤

概要

言語グリッドは,専門家だけの力ではなく,多くの人々の力を集めて言語の壁を越える試みです.

NICT大学, NTTなどの研究グループは, 産官学民の体制で, インターネット上の多言語サービス基盤「言語グリッド(Language Grid)」の開発に着手しました.2006年度より3年間を目処に実用化を進めます. 言語グリッドが開発された場合の, ユーザのメリットは以下のとおりです.

  • インターネット上の言語資源(対訳辞書など)や言語処理機能(機械翻訳など)を自由に組み合わせて使うことができます.
  • 自分たちのコミュニティが作った言語資源を追加し, 自分たちの活動のための言語サービスを容易に作り出すことができます. 例えば, 国内外で異文化コラボレーション活動を展開するNPOなどが, 活動に必要な多言語サービスを自ら開発することが可能となります.

開発者向けWiki

参考