最終更新:2017-10-13 (金) 15:38:06 (4d)  

ECMAScript 2015 はてなブックマークを見る
Top / ECMAScript 2015

ECMA-262 6th Editionの正式名称

http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/index.html

ES2015の新たなシンタックス

  • ES2015には、変数や関数の宣言・変数の代入・引数の展開・ジェネレータ関数など、実に多くの新しい文法が追加されています。
  • let?constキーワードによる変数宣言
  • classキーワードによるクラス宣言
  • 関数の引数のデフォルトパラメータ(Default Parameters)
  • 関数の可変長引数(Rest Parameters)
  • アロー関数(Arrow Functions)
  • ジェネレータ関数?(Generator Functions)
  • 配列展開(Array Spread)
  • 分割代入(Destructing Assignment)
  • 文字列のテンプレートリテラル(Template Strings)
  • importexportによるモジュール構文(Module)

追加されるオブジェクト

  • JavaScript/Promise: 非同期処理を抽象化するデザインパターン
  • JavaScript/Symbol: ユニークな値を表現する新たなプリミティブ型
  • JavaScript/Reflect?/JavaScript/Proxy?: オペレーションに処理を介入させる機能
  • JavaScript/Set?/JavaScript/WeakSet?: 一意なデータスタックを表すオブジェクト
  • JavaScript/Map?/JavaScript/WeakMap?: Key-Valueのデータ構造を表すオブジェクト

トランスコンパイラ

ツール

参考