最終更新:2009-12-20 (日) 11:31:51 (2891d)  

GP2Y0A21 はてなブックマークを見る
Top / GP2Y0A21

GP2Y0A21YK0Fはシャープの赤外線距離センサユニットでPSD(position sensitive detector = 位置感知検出器)とIRED(infrared emitting diode = 赤外線発光ダイオード)と信号処理回路で構成されている。このユニットは10cm~80cmの間にある物体との距離を測定することができる。照射した赤外線の反射光をPSDで受けその入射角度により距離を電圧に変えて出力する。

Arduino

// for GP2Y0A21  
// Author: bellonieta  
#define R 0.0048828125  
void setup() {  
  Serial.begin(57600);  
}  
void loop() {  
  unsigned int val = analogRead(2);  
  double d = 28.966 * pow(val * R, -1.1744);  
  Serial.print(val);  
  Serial.print("\t: ");  
  Serial.print(d);  
  Serial.println(" cm");  
  analogWrite(11, val / 4);  
}