最終更新:2019-05-16 (木) 13:33:50 (7d)  

Indexed Database API はてなブックマークを見る
Top / Indexed Database API

JavaScriptオブジェクトを保存できる。非SQL

http://www.w3.org/TR/IndexedDB/

https://developer.mozilla.org/ja/docs/IndexedDB

概要

  • キーでインデックス付けされたオブジェクトを保存および取り出すことができる
  • 同一ドメイン内からアクセスできる (同一オリジンポリシー)
  • スキーマが必要
  • 検索ができる

制限

  • 全文検索。API に、SQL の LIKE に相当するものは存在しません。

用語

  • データベース
  • オブジェクトストア
  • トランザクション
  • インデックス
  • テーブル
  • カーソル

オブジェクトストア

  • キージェネレーター、キーパス、明示的に指定した値の、3 種類の生成源のいずれかからキーを得られる
  • キーは、自身の前にあるものより大きな数値を持つデータ型であることが必要

Indexed Database API 2.0?

メモ

  • Web Storageは単純なキー・バリュー型であるのに対して、Indexed DB ではインデックスをはったり、トランザクション処理?もできる
  • IndexedDB はオブジェクトストアです。行と列の集合から構成されるテーブルを使用したリレーショナルデータベースとは異なります。
  • IndexedDB は、データ タイプに応じたオブジェクト ストアを作成し、JavaScript Objects をそのストアに保存する
  • 関数や循環参照は保存されない。

解説

チュートリアル

実装

  • IE10 Platform Preview 3
  • Firefox 4
  • Google Chrome 11?
  • Safari 8.0?
  • Mobile Safari 8?
    • Native support for IndexedDB but has lots of issues:
    • Transactions can only target a single object store at a time.
    • Primary keys must be unique across different objects stores.
    • Compound indexes or primary keys are not supported.
    • MultiEntry? indexes not supported.

非対応

ライブラリ

関連

参考