最終更新:2019-06-10 (月) 09:54:54 (16d)  

Rails/render はてなブックマークを見る
Top / Rails / render

render オプション

http://railsdoc.com/references/render

パラメータ

  • オプション説明
    :plain任意の文字列を表示する
    ※5.1未満では:text
    :action他のアクションのテンプレートを表示
    :partial部分テンプレートを呼び出して表示
    :templateテンプレートを指定して表示
    :layoutレイアウトを指定
    :fileファイルを指定して表示
    :text任意のテキストを指定して表示 (~Rails 5.1)
    :xml指定されたテキストを表示し、コンテンツタイプをapplication/xmlに設定
    :json指定されたテキストを表示し、コンテンツタイプをtext/x-jsonに設定
    :updateブロックで処理を行い表示
    :inlineビューとするソースコードを直接指定
    :nothing何も表示しない
    :statusステータスコードを制御

メモ

  • plain: - 平文テキストをマークアップせずにブラウザに送信することができます。

  • render plain: params[:article].inspect
    render 'new'

メモ

  • render "comments/form"と書くだけで、Railsは区切りのスラッシュ文字を認識し、app/views/commentsディレクトリの_form.html.erbパーシャルをレンダリングすればよいということを理解し、実行してくれます