最終更新:2010-03-15 (月) 17:22:26 (2746d)  

STK500 はてなブックマークを見る
Top / STK500

Atmel社製のAVRライタ&AVR評価ボード

概要

STK500はAVRの評価用ボードです。ボード上には、8~40ピンのDIPソケットが設けられており、 対応するソケットに40ピンまでのAVRを装着しPCとRS-232Cで接続してAVRのプログラムを行うことが出来ます。 またAVRISP?と同じ書き込み用の信号ケーブルを引き出すことが出来ますので簡易書き込み器としてお使いいただくことも可能です。

使い方


このPDFへのリンク

互換

関連

参考

Arduinoで実現