最終更新:2017-10-13 (金) 15:08:23 (65d)  

arguments はてなブックマークを見る
Top / arguments

関数へ渡された引数に対応する配列のようなオブジェクト。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/JavaScript/Reference/Functions_and_function_scope/arguments

説明

  • arguments はすべての関数内で利用可能なローカル変数です。Function のプロパティとしての arguments はもはや使用されません。
  • arguments オブジェクトを使うことにより、関数内で関数の引数を参照できます。このオブジェクトは、関数に渡された各引数に対する入力を含みます。最初の入力の添え字は 0 から始まります。たとえば、もし関数に 3 つの引数が渡されたなら、次のようにその引数を参照できます:
    arguments[0]
    arguments[1]
    arguments[2]
  • argumentsオブジェクトは関数本体の中でのみ利用可能です

プロパティ

  • arguments.callee - 現在実行している関数の関数本体を示す。
  • arguments.caller [廃止] - 現在実行している関数を呼び出した関数の名前を示す。
  • arguments.length? - 関数に渡された引数の数を示す。