最終更新:2012-02-12 (日) 03:46:31 (2107d)  

file_get_contents はてなブックマークを見る
Top / file_get_contents

User-Agentを指定

// useragent setting
$header = "User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)\r\n";
$header .= "Referer: http://jp.msn.com/\r\n";
$header_options = array("http"=> array("method" => "GET", "header" => $header));
$header_context = stream_context_create($header_options);

$html = file_get_contents($url, FALSE, $header_context);

メモ

  • file_get_contentsを使用すると、$http_response_header という変数にレスポンスヘッダーが自動で格納されます。リクエスト直後にこの変数を参照すれば、ヘッダーを確認できます。この変数は、ローカルスコープに作成されます。

関連

  • stream_context_create?