最終更新:2014-05-06 (火) 12:33:02 (1085d)  

Quartz Composer はてなブックマークを見る
Top / Quartz Composer

Quartz Composerは、Mac OS Xに付属する、グラフィカルデータの処理とレンダリングのための開発ツールです

Appleのドキュメント

実行ファイル

一部日本語化

  • Quartz Composer.app/Contents/Resources/English.lprojをJapanese.lprojの名前でコピーするとCore Imageのパッチ名だけ日本語化される

拡張子

.qtz
  • iTunesを起動して、Visualizerを有効にして、なんか切り替えると自動的に認識してくれる。

データ型

用語

  • 座標系
    • ウィンドウの中心が原点で、右に向かって X 座標、上に向かって Y 座標、手前に向かって Z 座標
    • ウィンドウの右端が X = +1.0、左端が X = -1.0 になっていて、Y 座標については、画像表示エリアの縦横の比率によって変化する
  • ポート
    • 入力ポート
    • 出力ポート
  • プロバイダ(青) - 画像や文字列など、処理に使う情報を作り出す
  • プロセッサ(緑) - プロバイダが作った情報を、内部で計算したり、画像エフェクトをかけるなどの処理を行う
  • コンシューマ(赤) - 実際に画面に絵を描く
  • 配置したパッチの右上の数字はレイヤー番号
  • パッチの一覧
  • マクロ
    • ある程度パッチの集合が大きくなってきたら、それをまとめておくことができる
  • クリップ
    • 使いやすいようにまとめられたパッチのセット
  • コンポジション
    • 特定のデータの流れを記述する、相互に連携するパッチのコレクション
  • インスペクタ
    • Input Parameters
    • Settings
    • Output Parameters

作り方

  • ポートでパッチを適当につないでいく。
  • とりあえずVideo InputBillboardのImageをつないでみるとわかりやすいかも。

関連

参考