最終更新:2018-08-07 (火) 16:47:24 (346d)  

GNU Make/暗黙のルール はてなブックマークを見る
Top / GNU Make / 暗黙のルール

https://www.ecoop.net/coop/translated/GNUMake3.77/make_10.jp.html

メモ

プログラム名称として使われている変数

  • ARアーカイブ保全プログラム(Archive-maintaining program)ar
    ASアセンブリを行わせるプログラムas
    CCCプログラムをコンパイルするプログラムcc
    CXXC++プログラムをコンパイルするプログラムg++
    CO?RCSからファイルの抽出を行うプログラムco?
    CPP?Cプリプロセッサを実行し、標準出力に結果を出力するプログラム$(CC) -E?
    FC?FortranプログラムとRatforプログラムのコンパイル・プリプロセスのいずれかを行うプログラムf77?
    GETSCCSからファイルを抽出するプログラムget
    LEX?Lexの文法をCプログラムかRatforプログラムに変換するのに利用するプログラムlex
    PCPascalプログラムをコンパイルするプログラムpc?
    YACC?Yaccの文法をCプログラムに変換するのに利用するプログラムyacc
    YACCR?Yaccの文法からRatforプログラムに変換するのに利用するプログラムyacc -r?
    MAKEINFO?TexinfoソースからInfoファイルにコンバートするプログラムmakeinfo?
    TEX?TeXソースからTex DVIファイルを作成するプログラムtex?
    TEXI2DVI?TexinfoソースからTeX DVIファイルを作成するプログラムtexi2dvi?
    WEAVE?WebをTeXに翻訳するプログラムweave?
    CWEAVE?C WebをTeXに翻訳するプログラムcweave?
    TANGLE?WebをPascalに翻訳するプログラムtangle?
    CTANGLE?C WebをCに翻訳するプログラムctangle?
    RM?ファイルを削除するコマンドrm -f?
    M2C?Program to use to compile Modula-2 source code]]m2c?
    LINT?Program to use to run lint on source codelint

上のプログラムに追加の引数を渡すのに使う変数

  • 個別に書いていないものについては全ての変数のデフォルト値は空っぽの文字列です。
    ARFLAGS?アーカイブ保全プログラム(archive-maintaining program)に与えるフラグrv?
    ASFLAGS?(`.s'か`.S'ファイルによって明示的に発動した場合)アセンブラに与える追加フラグ。
    CFLAGSCコンパイラに与える追加フラグ。
    CXXFLAGSC++コンパイラに与える追加フラグ。
    COFLAGS?coというRCS用プログラムに与える追加フラグ。
    CPPFLAGSCプリプロセッサとそれを利用するプログラム(CかFortranのコンパイラ)に与える追加フラグ。
    FFLAGS?Fortranコンパイラに与える追加フラグ。
    GFLAGS?getというSCCS用プログラムに与える追加フラグ。
    LDFLAGS`ld'というリンカを呼び出してくれるコンパイラに、リンク実行時に与える追加フラグ。
    LFLAGS?Lexに与える追加フラグ。
    PFLAGS?Pascalコンパイラに与える追加フラグ。
    RFLAGS?Raftorプログラム用に呼び出した時にFortranコンパイラに与える追加フラグ。
    YFLAGS?Yaccに与える追加フラグ。
    LINTFLAGS?Extra flags to give to lint.