最終更新:2013-08-06 (火) 22:58:38 (1510d)  

Ginger はてなブックマークを見る
Top / Ginger

AVRベースのGainer互換機

http://web.mac.com/kuwatay/morecat_lab./ginger.html

http://web.mac.com/kuwatay/morecat_lab./ginger_files/ginger03.jpg

英文チェッカー

関連

参考

1. はじめに

gingerはフィジカルコンピューティングデバイスGainer (http://gainer.cc)互換のデバイスです。gingerはGainerと同じ機能をより手軽に実現することを目的に開発しました。

2. GingerとGainerとの主な違い

gainerはCypress社のPSoCをベースにしていますが、gingerはAtmel社のAVR(ATmega88)をベースにしています。多くのモードおよびコマンドに互換性がありますが、ベースのマイコンの違いから、一部に違いがあります。

2.1 USB インタフェース

gingerはUSBインタフェースをavr-usbV-USB(http://www.obdev.at/avrusb/)というソフトウエアで実現しています。このため、外部にUSB-シリアル変換ブリッジが不要で構成がシンプルになっています。秋月電子で安価に入手可能なATmega88を採用しているため、全体を手軽に作成することが可能です。

AVR-USB?はmacではドライバいらずでそのまま/dev/cu.usbmodem*と認識されます。

2.2 マイコンの違いによる仕様の相違

  • デジタルの入力ピンはプロダウン(gainer)ではなくプルアップ(ginger)
  • CONFIG-8がない(静電センサ機能がAVRにないため)
  • アナログ入力は最大6ポート(0−5Vのみでアンプはなし)
  • アナログ出力は最大6ポート
  • CONFIG-2,3,4は使えるポート数が異なります。
  • 他にも違いがあると思います

3. ソフトウエアの互換性

  • ほとんどのコマンドには互換性があります
  • ベータ版ではProcessing用のライブラリでのみ動作の確認を行っています。
  • まだCONFIG-7 (matrix LED)の実装をしていません
  • CONFIG-8の実装の予定はありません。
  • CONFIG-Xという拡張モードがあります(D-INx8,D-OUTx8)

4. 作成

  • プロトタイプはユニバーサル基板で試作しました。秋月のC基板で十分部品が収まる量です。
  • キットをメカロボショップで販売しています。

5.ホストの動作状況

  • Mac OS X 10.5 (Leopard) 動作オーケー(OS標準のCDCドライバ)
  • Windows XP 動作オーケー(OS標準のCDCドライバ,.infファイルを指定して下さい)
  • Linux (Kernel 2.6.22, 2.6.26+CDCパッチ) 動作例あり

6.発展

  • 8PINのAVRを使ったPepperを作成しました。