最終更新:2017-06-19 (月) 14:42:02 (66d)  

OpenEmbedded はてなブックマークを見る
Top / OpenEmbedded

the build framework for embedded Linux.

http://www.openembedded.org/

2003年設立のコミュニティで、組み込みLinuxディストリビューションのためのビルドフレームワークを構築している。クロスコンパイル環境、高いカスタマイズ性などを特徴とする。

特徴

  • support for many hardware architectures
  • multiple releases for those architectures
  • tools for speeding up the process of recreating the base after changes have been made
  • easy to customize
  • runs on any Linux distribution
  • cross-compiles 1000's of packages including GTK+, Qt, the X Window System, Mono, Java, and about anything else you might ever need

メモ

  • Started in the OpenZaurus project to be able to easily build applications for the Zaurus? PDAs

BitBake

  • OpenEmbeddedBitBakeレシピの集合として維持、開発されており、Gentooebuildシステムに似ている。 BitBakeは、パッケージのソースのURL、依存関係、コンパイルオプション、インストールオプションをまとめたものとなっている。 ビルドする場合にはこれらの情報を使って、依存関係を解決し、パッケージクロスコンパイルし、パックし、ターゲットの機器にインストールできるようにする。 ルートファイルシステムとカーネルを含んだ完全なイメージを作成することもできる。 最初の段階として、フレームワークはターゲットプラットフォーム用のクロスコンパイラツールチェーンをビルドする。

ビルド環境の構築

sudo apt-get install gcc g++ autoconf automake binutils libtool libglib2.0-dev \
ccache libxrender-dev intltool libmokoui2-dev libgconf2-dev mtools fakeroot alien check uboot-mkimage

http://wiki.openmoko.org/wiki/Toolchain

prebuilt toolchain

http://downloads.openmoko.org/developer/toolchains/

独自パッケージのビルド

/usr/local/openmoko/source/openmoko-sample2

をコピーしてautogen.shとかを編集

om-make-ipkg?で最終的にビルド

マニュアル

関連