最終更新:2021-05-24 (月) 11:37:08 (19d)  

エスケープシーケンス
Top / エスケープシーケンス

通常の文字列では表せない特殊な文字や機能を、規定された特別な文字の並びにより表したもの

\a - 警告音
\b - 後退
\f - 書式
\n - 改行
\r - 復帰
\t - 水平タブ
\v - 垂直タブ
\\ - \を表示
\? - ?を表示
\' - シングルクォーテーション(')を表示
\" - ダブルクォーテーション(")を表示
\0 - ヌル
\N - 8進定数(Nは8進数の定数)
\xN - 16進定数(Nは16進数の定数)
\x1b - エスケープ

メモ

  • エスケープコードの文字コードは0x1bなので、これを\を使ったエスケープシーケンスで表現すると、 8進数で\033、もしくは16進数で\x1bとなる

行消去

  • \033[nK
  • nを省略、もしくは0を指定した場合、カーソルより後ろを消去、 1を指定するとカーソルより前を消去、2を指定すると行全体を消去となる。

Python

  • 背景はxm+10
    \033[0mリセット
    \033[1m太字
    \033[4m下線
    \033[30m
    \033[31m
    \033[37m
    \033[39mデフォルト色
    \033[38;2;⟨r⟩;⟨g⟩;⟨b⟩ mSelect RGB foreground color
    \033[48;2;⟨r⟩;⟨g⟩;⟨b⟩ mSelect RGB background color

メモ

  • 実際にはVT-100?のエスケープシーケンスは100種類 以上もありますが、通常使われているものは10種類程度

ターミナル