最終更新:2010-02-16 (火) 22:58:12 (3794d)  

スイッチングレギュレータ
Top / スイッチングレギュレータ

スイッチング電源のこと

電圧スイッチングによって安定させる電源安定装置?。オン/オフのスイッチングを高速に行うことで、電圧をパルス?に変換し、安定した直流電圧を得る。

スイッチング・レギュレータはリニア・レギュレータのように出力出来ない電力を熱として消費することはありません。ですから、リニア・レギュレータのような大きな放熱器は不要。

平滑回路?

降圧型は入力電流をON/OFFし、コイルコンデンサを用いた平滑回路?によって平均化して出力する

使用上の注意

スイッチング・レギュレータは高周波でのスイッチング動作をしますので、その影響を極力抑えるために以下のような注意が必要です。

  • 配線は極力短くする。
  • 1点アース?をする。
    • 接地線も長いとノイズを発生させる要因になります。
  • コンデンサにはESRの小さなものを使用する。
    • スイッチングレギュレータではコンデンサへの充放電電流が多いので、等価直列抵抗値?(ESR)の小さなものを使用します。
  • コイルにはトロイダルコイル?を使用する。
    • トロイダルコイル?は漏れ磁束?が少なく、損失を少なくすることが出来ます。
    • ドラムコイル?などは磁束がコイルの外側を通るため、ノイズを発生させる要因になります。

IC

  • LM2575?

参考