最終更新:2015-12-30 (水) 02:04:33 (1690d)  

デベロッパーモードの拡張機能を無効にする
Top / デベロッパーモードの拡張機能を無効にする

メモ

  • サードパーティの拡張機能が使えなくなる件 
    Google Chrome ヘルプフォーラム(日本語)でalfa氏が報告してたけど 
    グループポリシーでホワイトリストに拡張のIDを登録することで回避可能だった 
    ただし、レジストリを直接いじる方法はAD管理下の(つまりドメインに参加してる) 
    PCにしか使えなくて、それ以外のPCでは ローカルグループポリシーエディタで 
    登録することが必要 
    (http://www.chromium.org/administrators/policy-list-3) 
    
    ローカルグループポリシーエディタを使う 
    具体的なやり方は http://crbug.com/259236 の #11 なんだけど… 
    
    http://www.chromium.org/administrators/policy-templates にある 
    http://dl.google.com/dl/edgedl/chrome/policy/policy_templates.zip 
    をダウンロード 
    gpedit.mscを起動 コンピュータの構成→管理用テンプレートで右クリックして 
    テンプレートの追加と削除を選んで 
    ダウンロードしたzipにある windows\adm\ja\chrome.admを追加 
    管理用テンプレートの所以下に従来の管理用テンプレート(ADM)ができるので 
    Google→Google Chrome→拡張機能→拡張機能インストールのホワイトリストを設定する 
    を選んで「有効」にして「表示…」の所から拡張機能のIDを登録していけばいい 
    IDはChromeの拡張機能の画面でデベロッパーモードにチェックを入れれば見れる 
    
    ちゃんと登録できたかは chrome://policy/ を見ればわかる 
    
    いつまで使えるかわからないけど、お試しあれ

関連

参考