最終更新:2012-05-03 (木) 23:56:33 (2775d)  

CALL はてなブックマークを見る
Top / CALL

push dword lpWindowName
push dword lpClassName
call FindWindowA

メモ

  • CALL命令実行時にはEIPレジスタに格納されたCALL命令の次の命令のアドレスが自動的にスタックに格納される
  • RET?命令実行時にスタックに格納されていた同アドレスの値でEIPレジスタの中身を復元される

API

  • APIの引数は後ろの方のを先にPUSHする
  • APIの処理が成功するとゼロ以外の値が戻り値としてEAXに返される。

関連