最終更新:2018-05-29 (火) 16:59:10 (845d)  

CreateNamedPipe
Top / CreateNamedPipe

HANDLE CreateNamedPipe(
  LPCTSTR lpName,                             // パイプ名
  DWORD dwOpenMode,        // パイプを開くモード
  DWORD dwPipeMode,                           // パイプ固有のモード
  DWORD nMaxInstances,                        // インスタンスの最大数
  DWORD nOutBufferSize,                       // 出力バッファのサイズ
  DWORD nInBufferSize,                        // 入力バッファのサイズ
  DWORD nDefaultTimeOut,                      // タイムアウトの間隔
  LPSECURITY_ATTRIBUTES lpSecurityAttributes  // セキュリティ記述子
);

lpName

参考