最終更新:2009-05-25 (月) 08:52:21 (4137d)  

GA4K
Top / GA4K

Google Analyticsを携帯サイトで利用するためのライブラリ
JavaScriptに代わってPHPのサーバサイド処理を行い、グーグル提供のAPI経由でアクセス解析できる。

特徴

  • PCサイトと携帯サイトのデータを一元管理
  • ユーザ分析からキャリア別のアクセス解析を実現
  • HTMLベースの静的サイトにも適用可能 (※SSIを使用)
  • IDとドメインのみの簡単な設定

使い方

動的サイト

  1. Google AnalyticsのサイトにアクセスしウェブプロパティIDとウェブサイトのURLを確認します。
  2. 取得したID、URLを元にanalytics_config.phpを設定します。
    define('ANALYTICS_ID',      'UA-*******');
    define('WEBSITE_DOMAIN',    'http://www.example.com');
  3. analytics.php、analytics_config.phpを適切な場所に配置し、インクルードします。
  4. analytics.php内の関数sendGoogleAnalytics?()を適切な場所から呼び出します
    <?php
    ~(中略)~
    sendGoogleAnalytics(ANALYTICS_ID, WEBSITE_DOMAIN);

静的サイト

  1. .htaccessファイルを修正します。
    Options +Includes
    AddHandler server-parsed html
  2. analytics_config.phpを設定します。
    define('ANALYTICS_ID',      'UA-*******');
    define('WEBSITE_DOMAIN',    'http://www.example.com');
  3. 解析を行いたいHTMLファイルにanalytics_for_ssi.phpをincludeします。
    <body>
    <!--#include virtual="./GoogleAnalytics/Service/analytics_for_ssi.php" -->
    </body>

リンク

http://eos.exbridge.jp/projects/show/ga4k 本体ダウンロードや説明書など。