最終更新:2014-05-11 (日) 20:44:29 (2039d)  

Kconfig はてなブックマークを見る
Top / Kconfig

カーネルのコンフィグレーション画面に表示する内容を定義したファイル

Linux 2.6

  • カーネルのコンフィグレーション言語が従来のCML1?(Configuration Menu Language 1)から、Kconfigに変更

ドキュメント

主な特徴

  • 新規GUIコンフィグレータ
    • Qtを用いたGUIベースのコンフィグレータが付属
  • ヘルプ項目の統合
    • 以前のコンフィグレータでは、ヘルプ項目がConfigure.help?という独立したファイルに格納されていましたが、Kconfigではコンフィグレーション定義ファイルに統合されました。
  • 記述力の強化
    • Kconfigでは、CML1とは異なった文法で設定項目を記述します。これに伴い、各項目間の依存関係を直接記述できるようになるなど、設定記述言語としての記述力の向上が図られています。

呼び出し方

関連

参考