最終更新:2012-04-19 (木) 16:32:52 (2905d)  

Linux 2.6.32
Top / Linux 2.6.32

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/04/051/index.html

全体的にパフォーマンスの高速化に主眼が置かれたリリース

2.6.12からの大きな変更

  • ライトバック?によるパフォーマンスの大幅な向上 … 各ストレージデバイスのダーティメモリを書き込む専用のカーネルスレッド"pdflush"
  • Btrfsの改善 … -ENOSPCのハンドリング、パフォーマンス向上、スナップショット/サブボリュームの適切な削除
  • Kernel Samepage Merging(KSM) … メモリの重複排除による仮想環境の大幅なパフォーマンス改善
  • グラフィック周りの改善 … Radeon(r600/r700 3D + KMSサポート、MSIサポートなど)、Intel(i965におけるGPUリセット、フレームバッファ圧縮など)
  • CFQローレイテンシモード
  • パフォーマンスを解析するperfツールの改善
  • 緩やかなメモリ制限
  • カーネルコンフィギュレーションの簡易化
  • 仮想環境の改善 … KVMの新高速IOメカニズム"ioeventfd"、1Gバイトページのサポート、x2apicサポートなど
  • ランタイムパワーマネジメント
  • S+coreアーキテクチャサポート
  • Intel Moorestown/SFI(Simple Firmware Interface)/ACPI 4.0のサポート
  • デバイスをブロックするためのNAPIライクなアプローチ

関連