最終更新:2012-10-19 (金) 10:57:06 (2723d)  

NSF
Top / NSF

NES Sound Format

ファミコンの音源ファイル

仕様

ファイルフォーマット

アドレスデータ長説明
0x005ファイルがNSFであることを示す文字列。 "NESM"+0x1A
0x051NSFバージョン。1で固定。
0x061曲数。3曲なら3になる。
0x071NSFを読み込んだときに最初に指定する曲番号。2曲目から再生させたいときは2になる。
0x082ロード開始アドレス。データはこのアドレスからロードされる。
0x0A2初期化アドレス。再生前にここで指定されたアドレスにジャンプする。
0x0C2再生アドレス。再生時にここで指定されたアドレスに何度もジャンプする。
0x0E32タイトル。文字列の終わりはNULL(0)。
0x2E32アーティスト名。文字列の終わりはNULL(0)。
0x4E32著作権所持者。文字列の終わりはNULL(0)。
0x6E2再生アドレスが呼び出される周期(NTSCモード時)。1/1000000秒単位で計算される。通常は「1A 41(60Hz)」が入る。
0x708初期バンク指定。全部0ならバンクを使用しない。)
0x782再生アドレスが呼び出される周期(PALモード時)。1/1000000秒単位で計算される。通常は「20 4E(50Hz)」が入る。
0x7A1NTSC/PALモード指定。0ならNTSC、1ならPAL、2,3なら両方使う。
0x7B1拡張音源フラグ。ビットが立っていれば、その拡張音源をサポートする。
0x7C40固定
0x80-データがファイルの終わりまで続く

拡張音源フラグ

  • 0bit目:VRC6
  • 1bit目:VRC7?
  • 2bit目:FDS?
  • 3bit目:MMC5?
  • 4bit目:Namco106?/Namco163?
  • 5bit目:Sunsoft5B?

ツール

プレイヤー

http://wikiwiki.jp/mck/?NSFプレイヤー

仕様

Windows 7

  • いくつかのプレイヤーで再生できなかった
  • KbMedia Player

コンペ

まとめ

参考